■ 銀座NAGANO 長野県が銀座に来た!信州アンテナショップ「銀座長野」


こんにちは、みつばちです。昨年2014年10月にオープンした長野県のアンテナショップ、銀座NAGANOへ会社帰りに行ってきました。

>> 銀座NAGANOホームページ

場所は銀座4丁目交差点にある和光の前、大通りから1本入った「すずらん通り」沿いにあります。交差点に目立つランドマークがあり、とても分かりやすい場所です。交差点の和光、三越。

Ginza 72

和光の前に三愛ビル。このビルにはリコーのイメージングスクエアがあり、ビルの上にRICOHの電飾ボードがあります。

Ginza 7

Ginza 8

そのまま三愛ビルの前を進んでいくと、豆大福や季節限定の銀座メロンで有名な銀座あけぼの。

Ginza 9

そしてワッフルのお店がありますので、ここを曲がります。ここがすずらん通りの入り口です。

Ginza 10

ふりむくとこんな感じに和光が見え、上にすずらん通りのゲート。

Ginza 71

通りを入るとHANAE MORI のブランドショップ。そして田崎真珠。

Ginza 11

Ginza 12

その向かいに銀座NAGANOがあります。

Ginza 73

店内には中央にイートインスペースがあり、滋味溢れる信州のお酒や食べ物が気軽に楽しめるようになっています。イートインスペースのメニューは月毎に替わるようで、ホームページのフロアガイド「1Fショップスペース」ページの下のほうにその月のワンプレートとして紹介されています。お酒やおつまみもあっていいですね~

>> 銀座NAGANOーフロアガイドー1Fショップスペース

銀座長野 1

珍しいルバーブのジュース&ジャム。

Ginza 14

純栗ペースト。おいしそう。

Ginza 15

今年は7年に一度の善光寺御開帳の年です。

Ginza 19

Ginza 61

Ginza 20

ケンミンShow で紹介された、えのき氷。長野県中野市の商品で、えのきを細かくすることにより、えのきの健康効果や吸収率アップ。糖尿病、美肌、ダイエットなどに効果があるそうですが、スープなどに一つ入れると深みが増しておいしいです。安曇野のスーパーでも見かけなかったのですが、まさか銀座で買えるとは。

Ginza 68

Ginza 69

木曽の道の駅でも売り切れだった開田高原アイスクリーム工房のとうもろこし味を発見!現地ではソフトクリームもあり大人気商品です。開田高原産のスイートコーンの甘味とコクが口いっぱいに広がります。保冷剤をつけてくださるので、問題なく家まで持ち帰ることができました。

Ginza 22

Ginza 23

鹿肉ジャーキー初めて見ました。

Ginza 43

はちみつの品揃えもすごかったです。木の実が入ったこの商品は色合いが素敵。プレゼントにも良さそう。

Ginza 44

Ginza 45

ルヴァンのパンは信州の食材との相性も抜群。

Ginza 46

本わさびがこの量でこのお値段です。肉料理やサラダにも。

Ginza 47

とにかくお酒が欲しくなりそうな食材が一杯ありました。

Ginza 51

Ginza 52

「すんき」は赤カブの茎と葉っぱを塩を使わず乳酸菌で発酵させた木曽地方のお漬物だそうです。体に良さそう。

Ginza 53

Ginza 41

菊芋も注目の健康食材ですね。

Ginza 54

食べ物として売られているほおずき、初めて見ました。ほおずきも知られざる健康食材のようです。

Ginza 58

Ginza 59

Ginza 60

Ginza 62

Ginza 63

乾物類も充実していました。

Ginza 64

Ginza 65

Ginza 66

Ginza 67

野沢菜昆布
発見!!野沢菜と昆布の細切のお漬物。大好きです。東京のスーパーで売ってるのは見たことありません。炊きたてごはんにのせてもおいしいですが、とろみがあるのでお茶漬けも最高です。うどんにプラスしても。いろいろなバージョンがあるようで、わさび味もオススメ。とにかく常備しておくと便利です。

Ginza 48

Ginza 49

Ginza 50

ワインコーナー。

Ginza 18

日本酒コーナー。

Ginza 57

サントリーから出ている安曇野ソーヴィニヨン・ブラン。

Ginza 17

大雪渓も。

Ginza 16

Ginza 42

Ginza 55

2 階へ上がると丸山珈琲のブレンドが楽しめるカフェスペース、オープンキッチンを中心としてイートインスペース、イベントスペース等があります。パンフレットなどめくりながら、ゆっくり出来そうな居心地の良さを感じました。

Ginza 24

Ginza 35

いただいたおいしい甘酒のカップを片手にいろいろ見て廻りました。

ケンミンShowで紹介されていた、この防寒着。袢纏から袖と前身頃をとった形で、首から背中、腰まで覆われる形をしています。南木曽(なぎそ)町の「ねこ」という着物で「なぎそねこ」というそうです。気に入った和柄があったので早速購入しました。実際に着てみると作業がしやすく、本当にぽかぽかとして暖かいです。HPに南木曽町にある取扱店の地図もでていますので、観光も兼ねてお気に入りの一枚を探しに行ってもいいかもしれません。中綿も含めて綿100%、全て手作りです。

>>南木曽町観光協会「なぎそねこ」ホームページ

Ginza 27

Ginza 26

Ginza 25

2階には工芸品もありました。

Ginza 28

Ginza 29

Ginza 30

松本箒もありました。

Ginza 31

漆細工の腕時計。

Ginza 32

信濃毎日新聞も買えます!

Ginza 36

銀座NAGANO限定のアルクマUSBメモリ。

Ginza 37

長野のフリーカメラマン坂口清一氏が40年を超える活動を通して撮影した写真のなかから厳選した16枚を絵葉書にした「美しき信州」。

Ginza 38

Ginza 39

長野県民手帳500円。県民手帳というものがあることを初めて知りました。北海道や東京都など数県では発行していないそうですが、販売している県のなかで長野県は全国トップの売り上げとか。半世紀以上の歴史があり、情報満載の使いやすそうな手帳です。銀座NAGANOでは2階レジ横に置いてあります。また、長野県統計協会に申し込むと、なんと送料、振込手数料無料で郵送してもらえるみたいです。

>> 長野県統計協会 「長野県民手帳」ホームページ

Ginza 40

銀座NAGANO2階から外の通りを見るとこんな感じです。

Ginza 34Ginza 33

さらに4階にはコワーキングスペース、移住相談コーナーなどがあるそうですが、営業時間は6時までです(1階、2階のショップは夜8時まで営業)。

大通りには数々のブランドショップ、デパートなどがあり、銀座NAGANOはお買い物ついでにちょっと寄れる便利な場所にあります。品揃えも魅力的なのでリピーター続出ではないでしょうか。長野自体、食材や工芸品の宝庫ということもありますので、今後も定番商品の購入と合わせて、長野各地の魅力的な品々を目当てに定期的に訪れたいと思っています。

Ginza 5

Ginza 2

Ginza 3

Ginza 4

Ginza 1

☆☆☆

都内の信州アンテナショップまとめ

東京都内には総合ショップとしての銀座NAGANO以外にも信州の物産や食材が買える地域限定のアンテナショップがいくつかあります。もちろん都内のスーパーで信州の食材を扱っていないところは無いと思いますので、一番身近なのは最寄のスーパーですが、「そうそう、これ探してたんだよね~」っていうものが見つかるかもしれませんので一覧にしてみました。都内に信州の各地域の実店舗があるのは嬉しいですよね。お出かけ前にHPで営業日、営業時間などもチェックしてみてください。

◎アンテナショップ麦わら帽子(安曇野市+川上村)
>>  麦わら帽子の公式HPリンク
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-33-1 中町通り商店会内
電話:0422-29-0331
メモ:吉祥寺駅北口から徒歩5分程。武蔵野市と、武蔵野市の9つの友好都市の物産、お野菜などの販売。イベントなどもあり。

◎立川市・大町市 観光情報プラザ(信濃大町アルプスプラザ)
>>  信濃大町アルプスプラザの公式HPリンク
住所:東京都立川市柴崎町3-14-3
電話:042-595-7577
メモ:立川駅南口から徒歩5分程。東京の立川市と長野県の大町市の共同アンテナショップ。ハサイダー売ってるかな?

◎栄村アンテナショップ
>>  栄村アンテナショップのリンク(武蔵村山市)
住所:東京都武蔵村山市学園3-60-1 Fマートいしはら内
電話:042-561-3961
メモ:上北台駅から徒歩で10分以上かかる場所のようですが、沿線には立川のイケアや2015年秋に完成予定のららぽーともありますので、お買い物には便利な場所。武蔵村山市と栄村は姉妹都市。はるまちジュース、飲んでみたいです。

◎Ponte(多摩市+長野県富士見町共同アンテナショップ)
>>  Ponteの公式HPリンク
住所:東京都多摩市永山1-4 グリナード永山1F
電話:042-401-9566
メモ:小田急永山駅、京王永山駅から徒歩1分程。多摩市と富士見町のPonte(イタリア語で架け橋)となるお店。HPでもおすすめ商品が多数紹介されています。

◎信州いいじまマルシェ(飯島町)
>>  信州いいじまマルシェの公式HPリンク
住所:東京都三鷹市井の頭2-7-1
電話:0422-29-9555
メモ:三鷹台駅から徒歩1分程。飯島町直営のアンテナショップ。新鮮な野菜、果物、お花も並んで、ご近所のかた、羨ましすぎます。

◎調布&木島平村 食の駅 新鮮屋
>>  新鮮屋のリンク(調布市)
住所:東京都調布市小島町1-34-11 調布銀座商店街
電話:042-489-3610
メモ:調布駅北口から徒歩3分程。木島平村は調布市の姉妹都市。木島平産の大豆で作られたお豆腐や納豆、食べてみたいです。

みなさんも是非、近くのアンテナショップがあれば訪ねてみては。普段出会えない思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれません。

☆☆☆

2016年

銀座NAGANOには毎月1回は食材確保に通っていますが、なんと、東京ではあまり見かけることのない安曇野の生わさびも取り扱いが始まったようです。これで東京でも「わさび丼」を作って食べることができます!

安曇野 山葵 (3)

わさびだけでなく、おろし器とセットでも販売されていて、しかもお手頃価格。

安曇野 山葵 (5)

さらに3月には「わさびの花」も並んでいました。感激。春だなあという実感が沸いてきます。去年安曇野で購入したときにお店でいただいたレシピは「わさびの花蒸し」でした。地元の定番レシピのようで、探したら詳しく掲載してくださっているかたのページがありました。写真付きなので手順がすごく分かり易いです(「わさびの花蒸し」レシピ)。

安曇野 山葵 (4)

安曇野で昨年4月に撮影したわさびの花です。ふっくらと瑞々しい葉っぱの上に白く可憐な花。近くには水芭蕉も咲いていました。地元では季節限定でお蕎麦に添えられていることも多いです。

安曇野 山葵 (2)

店内には春らしい商品がいっぱいありました。フラワービネガーさくら、桜花漬、さくらごはんなど。中野の土雛も賑やかな春の雰囲気にぴったりです。

銀座長野 2016 (2)

3月のプレートは「信州の春爛漫セット」。飾りつけも華やかで桜湯の淡いピンク色がとても綺麗でした。

銀座長野 2016

☆☆☆